人間関係の錬金術:1+1=100

ようこそ!
数あるサイトから『あうん Creations』へ
ご訪問くださったこと、心から感謝いたします。

1+1=2であることは、小学生でも答えられる算数です。

しかし、人間関係において、「個」である人が、精神的に自立し、
本来の自分に目覚めていくとき、「1+1=2 以上」となることがあります。

これは特別なことではなく、誰か力強い仲間と共にワークしたとき、
想像していた以上の結果が出ることで体験した方もいらっしゃるかもしれません。

たまたま偶然ではなく、必ず「2以上にする」ため、あるいは必ず「3以上」にするために
カギとなるのは、「個」である自分が120%を発揮していくことです。

自分を知る。あるがままの自分になる。

「個」を100%発揮していくために必要なことは、「自分を知ること」です。
しかし「自分を知る」ことは、そこに嫌な自分を見たり、エゴがあったり、
執着があったり、自分のことながら辛いものです。

傷つかないようにするために、他人とは表面的な付き合いに留まったり、
本当の自分をさらけ出さないでいることは、自分を守るための防御法に見えますが、
「本来の自分」からかけ離れた者になっています。

「本来の自分」に鎧をつけたり、隠れたりしていることは、「あるがまま」からは
ほど遠いのです。

PAGE TOP ▲

人間関係を通してのみ起こる魔法

1152277_touching[1].jpg「個」のパワーを120%以上にするために、有効的な方法が男女の
パートナーシップの在り方です。

実は、必ずしも男女のパートナーシップである必要はありません。

しかしココが神さまの憎いところ・・・(笑)
神さまは人間の男女に「恋」という魔法を仕込みました。

「恋」という魔法によって、鏡である人間関係で「嫌な自分」を見つけても
逃げ出さないようになっている。「・・・だって大好きだから!」

しかし、あなたに迷いのない人間関係を築く覚悟さえあれば、
男女のパートナーシップである必要はないのです。

PAGE TOP ▲

自分を好きになることから始めてください

どんな関係においても、まず基盤となるのが「あるがままの自分」。
そのために、自分らしくあるブレーキを外していくことが必要となります。

あうん Creations では、1+1=100 になるための自分創りのための
ワークショップ・個人セッションを提供しています。

私たちは人生において、ときに辛い体験・苦しい体験をすることがありますが、
実はそれらは「不幸」を表す出来事ではありません。

私たち夫婦も、皆と同じにたくさんの出来事を乗り越えてきています。
だからこそ言えることは、「どんなに苦しくても乗り越えられないことはない」ということです。
少しばかり人生経験が長くやっている私たちだからこそ出来るサポートも
たくさんあるかと思います。

皆さまとお目にかかれることを心から楽しみにしています。

749536_tender_love[1].jpg


ゆうじ&ひろよ@あうん Creations

PAGE TOP ▲

この「あうん Creations」は「1+1=100のパートナーシップ」としてスタートしました。
私たち夫婦は、2002年に出会って友人関係を2年、結婚したのが2005年、今年2014年でまる12年となりました。

実際的な体験や実験をたくさん試みながら、男女のパートナーシップにおける平安だけでなく、限りない愛や豊かさを紡ぐことを一心に探求してきました。
2人ともヒーラーでありセラピスト経験が長く、その方本来の自分を発見するためのセミナーを数多くこなしている講師でもあります。

ですので、この「あうん Creations」で提供しているワークショップやセッションは、私たち自身が試してきて有効だったもの、
たくさんの方々へヒーリングやアドバイスをして有効だったものを選りすぐってあります。
どうぞ皆さまの愛ある豊かな人生にお役に立つことを祈っております。

1+1=100のパートナーシップにおけるミッションステートメント

この世界・宇宙は二元性に基づいて構成されており、それは例えば、男と女、光と闇、強さと弱さであったりします。さらには、マクロコスモス(大宇宙)の反映がミクロコスモス(小宇宙)であり、ミクロコスモス(小宇宙)の反映がマクロコスモス(大宇宙)となります。人は大きなところ世界情勢などに目をやり批判をしたり、あるいは世界平和を願ったりしがちですが、自分のこと、身近な関係については見過ごし、やりすごしがちです。

私たちの社会において、最小単位となる「個」であり「パートナー」(ミクロコスモス)を豊かで歓びにあふれたものにしていくことで、それらがマクロコスモス(大宇宙、世界)に反映されることを信じて疑いません。

このワークショップを通して、世界が真の平和へ近づけるよう、シャンバラ(地上の楽園)へ足がかりとなるよう、私たち社会の最小単位である「個」であり、「パートナーシップ」を、歓び、豊かさ、希望にあふれたものにしていきます。

さらに、私たち夫婦自身も、真のパートナーシップへのさらなる高みへと進化・成長し、1つのアーキタイプとして、この世界・宇宙へ歓び、豊かさ、希望を発信していくことを誓います。

ゆうじ&ひろよ


堀内裕司&堀内尋代 (2010年1月1日このミッションについて確認し誓約いたしました。)

PAGE TOP ▲